ロンドンの展示会に

今日、メールをいただきました。

2月に仕上げた染め絵が、ロンドンで開催されている『Discover Japanese Art 2018 in London』で展示されてますとのご報告です。

初めてのちょっと大きなサイズ。いつもは木を描くのに、この時は夜明けの海から
立ち上る水蒸気(けあらし)を描いたのでした。

この情景を見たのは初めてで、もっとも夜明けの海を見る機会など(寝坊の私には)ほぼないことなのですが、この頃は父を見舞うために始発の列車に乗って、偶然遭遇したのでした。

真っ暗だった早朝の車窓の風景が徐々に明るくなり、見渡す限り続く水平線から、白い煙が立ち上り、雲の切れ間からは夜明けの澄んだ光が明るく差し込む。それは空気が温まる前の、ほんの少しの間だけ見られる美しい光景でした。

私には本物ほどの美しさはとても表現できませんが・・・

ロンドン、私は行ったことがないのですが、多くの方が見にきてくださっている展示会のようで、作品を出せてよかったなあと、参加の機会をいただいたことに改めて感謝したいと思います。

今はもう旅立った父のことがなかったら出会えなかった風景、描けなかった染め絵なんだと思うと全ての時間に意味を感じます。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA